FC2ブログ

2006-11

ノロウイルスへの対応にオゾンが有効

みなさまお世話になります。

先日より関西地方でのノロウイルスのよる集団感染が多数報告されております。

ノロウイルスは秋季~冬季にかけて多く報告されますが、なぜ食中毒のシーズンである夏ではないのか? ということから。

Yahoo記事にも書いてありますが、ノロウイルスは生ガキからの経口感染が多く、カキのシーズンである秋~冬にかけて多くの施設で発生します。カキは生食用と加熱用がありますが、専門的な検査等によって区別されているようです。

それでも、日数の経過などによりノロウイルスの繁殖を許してしまう為、旬の秋口~冬にかけて感染症が激増します。

さて、昨日も報告しましたが、関東と大阪で新製品の品評会を行いました。

関東品評会1


関東品評会 製品内覧の様子


ノロウイルスが食品衛生法により、食中毒の病因物質として指定されたのは極めて近年(平成9年)のことです。これは遺伝子的な解析技術が発達して原因の特定が可能になったことによりますが、ノロウイルスの実験培養系は未だに確立されていないことから、食中毒防止のための対策がまだ十分ではありません。

生食用のカキは、加工場でむき身にされたものと、殻付きで生きたままのものとして出荷されます。通常前者には塩素による殺菌が施されますが、ノロウイルスは塩素系殺菌剤にある程度の耐性を持っており、また、ノロウイルスの不活化を目的として塩素濃度を上げるとカキの味覚を著しく損なう問題があります。 
 
オゾンによるノロウイルスの不活化の実験は、微量のオゾンを含んだ酸素をマイクロバブルとして発生させ、海水が飽和した段階で、容器の上方からノロウイルスを含むサンプル水を添加、水中のオゾン濃度は約1mg/L程度と低いものでしたが、ノロウイルスが完全に不活化されていることを確認しました。なお、ノロウイルスの不活化は、東京都健康安全研究センターの協力で、RT-PCR法(遺伝子の発現解析法で、ウイルス不活化の確認において信頼性が高い手法)により確認されています。なお、オゾンによるウイルス不活化のメカニズムとしては、オゾンが分解して酸素に変化するときに発生する・OHなどのフリーラジカルの作用で、これは不対電子を持つ原子団であり、殺菌効果をもたらします。
水中に存在する細菌などの微生物に関しては、ノロウイルス以外にも循環型浴槽のレジオネラ菌やコイヘルペスなどが大きな問題となっていますが、これらに対しても、大きな効果が期待できます。 
                     
なお、オゾンは最終的には完全溶解して酸素に分解するため、食用として安全である。これら体内浄化を含めた技術が確立できれば、食用として安全であるばかりでなく、味覚にも優れたカキの出荷が可能となります。

今回発表の超小型オゾン水生成装置”キラくりん”をはじめとするオゾン水による除菌・消臭機器へのお問い合わせはタムラテコ 公式ホームページからお気軽にどうぞ
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

こんばんは。

小型オゾン水生成機キラクリンですがアンケートを頂きかなりのOEM希望を頂きま
した。仕様の変更は難しいですが外装及び操作銘板の色の選択が出来るよう(8種類)
検討してます。少しでも販売会社様の独自性を出す為です。今はインターネットにて
検索が当たり前の時代です。価格及び商品名あと見た目は大切です。メーカーにとっ
ては良し悪しです。但し消費者にとっては最高の道具であることは事実です。

お世話になります。

既存製品及び新製品に使用する制御機を今回日本から韓国に製造委託しました。つま
り日本にて設計して韓国にて製造ということです。日本で製造するためには最小ロッ
トが当社にとって大きすぎます。我々は零細メーカーであり今の時代に対応する為多
品種、小製造のために1~2製品の為の莫大な在庫が出来ません。キャッシュフローの
悪化を招きます。しかしながら積み上げでの値段設定も出来ません。結果海外になっ
てしまいます。今中国が多いと聞きますがこれも小さいメーカーの難しさですが中国
での品質の安定の為人員をはじめ発注方法や支払方法等難しいと考えています。出来
ることは間違い無いのですが総合的に考えてみますと当社には管理することが出来ま
せんし在庫の点からも(キャッシュフロー)難しいのです。力不足です!しかしなが
ら今回はチャレンジしました。結果的に成功したと思います。本日から当社の技術担
当が韓国に出張です。また私が考える2国間の違いや今回気を付けたことなどお話さ
せて頂きます。

お世話になります。

昨日は有難うございました。アンケートの結果はまとめて報告させて頂きます。我々
のオゾン、紫外線殺菌脱臭製品は提案型の営業が必要です。言い換えれば人の力によ
り初めて必要なお客様へと流通されます。販売して頂ける方がたがより提案しやすい
製品(設置、 メンテ、デモンストレーション、コスト、以外性等)は当然ですが同
時に誰でもが同じ内容の最大の提案が可能な営業ツールの必要性も痛感してます。今
回りそな銀行様の交流会にて素晴らしい出会いがありました!もしかすると皆様に今
までに無い営業ツールが提案出来るかもしれません。またご報告致します。東京は風
が強く寒く感じます。皆様くれぐれもご自愛下さいますように。

タイトルなし

20061128170715
お世話になります。本日は午後1時から午後4時まで関東営業所にて品評会がありまし
た。お陰さまで無事終わりました。取り急ぎ御参集賜りました皆様に感謝致しますと
ともに深く御礼申し上げます。本当に有難うございました。アンケート及び皆様から
のご意見は貴重な情報です。有難うございました。後は九州と北海道の2箇所です。
皆様にお会いすることを楽しみにしてます。

おはようございます

今日は弊社取締で技術部長を努めています戎脇と関東営業所(千葉)です今から品評
会です。また、このごろノロウィルスが流行っています。弊社もその予防に貢献出来
ますよう準備しております。塩素に強い為日々のまめな洗浄(素材、器具、手など)
がやはり大切です。そのさいの洗浄水にオゾン水を利用頂ければより安心です。本日
の品評会は今夕に報告致します。

こんばんは

今日は毎週日課のクレーム及び修理と改善報告会を行いました。いつも勉強させて頂
いてます。必ず皆さんに満足頂ける製品とサービスを提供出来るよう致します。本当
に申し訳ありません。また、25日の品評会アンケート有難うございました大変に貴
重なものばかり特に「自社の社長(私ですが)を社員が皆様の前で“社長”と呼ぶの
はおかしい!」と言う御意見有難うございました。今後ともよろしくお願いします。

タイトルなし

ご無沙汰してます。11月25日午後1時から4時まで新製品の品評会を大阪で行いま
した。キラクリンと言うオゾン水製成装置とオゾン水濃度計です。キラクリンは設置
が誰でも出来またどこでも置ける世界最小の小型オゾン水機です。開発に3年間かかり
ました。皆様からの評判も高く本当に嬉しく感謝してます。また、濃度計も荏原様の
製品と比較しても全く負けて無いと約30社余りの評価をえました。まだまだ力不足
ですが今回の品評をエールと受け止め益々精進致します。今回御多忙の折御参集賜り
本当に有難うございました必ず良い製品にして参ります。今週28日が東京関東 翌
週の12月4日札幌 7日が九州です。よろしくお願いします!

こんにちは

20061107105520
本日は関東営業所に久しぶりに来てます。良く言われていますが改善のヒントは現場
にありと云われます意識がお客様にある場合は本当にその通りだと実感します。当た
り前なのですが私自身変わらなければ。いつも作り手(メーカー)の立場で考えてか
ばってしまいます。反省です。

«  | HOME |  »

プロフィール

株式会社タムラテコ

Author:株式会社タムラテコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する